スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

変わるンかいね?

ども
一ヶ月ブリに洗面台を使った
vdちゃん♪っす


色んなモンが、あちこちイッテルので
探すのが大変(笑)
探すのがメンドクサくて、二重買いしそー(笑)



そんなワケで
家が新しくなると
合わせて、新しいモンが欲しくなるザマスねぇ
犬とか(ヲイ)

100805nlog4.jpg

じょーだんでも、犬の話したら
奥方様のマシンガン逆水平と青春の一撃が飛んでくるザマスけん
恐ろしや~

って
まだ、独身やケン
言っても、今なら、まだ大丈夫やな(笑)

そーいやー
全然意識無いンやケド
いちおー
結婚しとんよね~

どーなんやろ?
いろいろ変るンかな?


100805blog2.jpg

なんせ
40年以上一人暮らしみたいなモンやったケンね
全然、ソーゾーがツカん(笑)


ざっと、思いつくのが


100805blog3.jpg


飯作りの量が倍になる”
“献立に悩む”
“マズイ!と殴られる”
“壁や木の陰でハラハラ泣く”
“洗濯モンの量が倍になる”
“畳み方が悪いと殴られる”
“壁や木の陰でハラハラと泣く”
“稼ぎが悪い!と殴られる”
“多額の保険に入らされる”

って感じかな?

ん~
人間の方には
大した変化は無さそうザマスね(なのか?)


100805blog1.jpg

犬の方も、どーかなー?
犬って、繊細っちゃー、繊細やケド
タフっちゃー、タフなんよね~
スポンサーサイト
[ 2010/08/05 20:00 ] タワケ | TB(0) | CM(3)

もうヒトイキ

ども
すこしづつ、人間に近づいてる
vdちゃん♪っす


家関係ネタばっかで
すまそ(笑)



照明関係、台所関係
洗面関係、トイレ関係
風呂関係、エアコン関係
使用可能となりました
いわゆる、ほぼ、生活関係設備は全て稼働となったザマス
後は、建具関係だけドス~

野生人から、フツーの人間に進化中でゴザイマス(笑)

永かったタビも
ゴールはソコまでキテルキテルよ!
エレキテルう~!


100804blog1.jpg



まっ
全般的には問題ナイのやが
チト気になるとゆーか
疑問なのが



床は、当初、犬の爪やらシッコやらヨダレやら泥やらがアルので
重歩行用のクッションフロアーにしてくれと頼んだのやが
設計士さんが

”味気ないンで嫌だ”(ヲイ)
”オススメの床塗料がアル”
”ソレは、天然素材で、浸透性の塗料で、店舗の床にも使われとるので、水や汚れ、傷に強い”


プロがススメルわけやし、犬の徘徊した悲惨な床情況は見とるワケやから
任せるダスか~
って感じで任せたのやが

どーみても
床材(杉板)は、かなり柔らかい
浸透性の塗料かナンカ知らんが、材の強度を増しとるとは思えない
(イメージとしては、シリコン樹脂が浸透した感じやった)
これだと、塗料かましても、しっかり、爪でエグラレルと思うのだが?

んで
設計士さんに
“柔らか過ぎねー?”って聞いたら

”ええ、柔らかい素材なので、傷はつきやすいデスね♪”




えーっとー
ソレだと、犬がウロウロしたら、かなり削れますよね?



“無言”



ヲイ
意味ねーじゃん!(笑)
ってゆーか
人の話聞いとったんか?

まっ
床は消耗品と認識しとるケン
別にカマワんのやが
ドンナンやろね~?


下見て暮すな!上を向いて暮らせ!
高みを極めろ!
と言うコトやな(笑)


しかし
スポット光の威力は絶大やね
ナンだか、美術館みたいザマスよ(笑)
ただ、スイッチの数が多いのがメンドクサイかも(笑)
100804blog2.jpg
[ 2010/08/04 19:51 ] ぼやき | TB(0) | CM(4)

ねんぶつ

ども
奥方が
“外国籍”だの“偽装”だの
噂が飛びまくっとる
vdちゃん♪っす


まっ
確かに、結婚しとる感覚はゼロやな(笑)


一昨日の日曜日
地元の行事で“大師堂念仏”ってのがあったのザマス

ウチらでは、大師堂(たいしどう)って呼んどるケド
一般的には、辻堂とか茶堂とか言われてるモンざますね
詳細については↓

一間(約一.八メートル)四方の方形で屋根は茅ぶきまたは、瓦ぶきの宝形造り、柱は径三0センチメートルほどの丸柱あり角柱ありいろいろである。三方を解放し、正面の奥一方のみが板張りで、そこに棚を設けて石仏を祀っている。床は厚さ五センチほどの板張りで地面から四十五センチメートルの高さにある。
これが茶堂である。まつられている石仏は大師、地蔵、庚申像などまちまちである。昔は四国遍路や旅商人が歩きつかれてこの茶堂で憩い部落の人々から茶の接待を受けたところであった。
毎年旧暦七月一日から末の三十一日まで毎日各戸輪番に出て午前九時ごろから夕刻までお茶を沸かし、お大師様に献茶をし「茶の子」には煮物や煮豆、かき餅などを出し通行人や部落の子供たちに接待をした。これをお茶供養といい茶堂の呼び名の由縁ともなっている。
(西予市HPより)


100803blog1.jpg


100803blog2.jpg


100803blog3.jpg


100803blog4.jpg


100803blog5.jpg



ちなみに、ウチラの大師堂は、老朽化により建替えしとるので
風情や趣は少ないザマスわよ(笑)

100803blog6.jpg


昔は、8月中、各戸持ち回りでお茶当番があったのザマスが
今はナンもしてないザマスねぇ
現在は、8月1日と31日に念仏を行うのみとなっとりマスな

100803blog7.jpg


ソレも、あと、何年持つモノやら


100803blog8.jpg

まっ
今から心配してもショーがないンで
とりあえず
呑むか♪
[ 2010/08/03 19:36 ] 山暮らし | TB(0) | CM(0)

早よ、終われ(笑)

ども
夏は草刈
vdちゃん♪っす

土日と
1階の床塗装だったので
朝から晩まで表に居まスタ

犬は、全員
バリ待機でした
冷房の中で(殺す!)


オカゲで
死ぬほど草刈できたザマス
休むトキも、日陰の地面で倒れトルとか(ワイルド)

まあ
間隙をヌッテ、犬を2階から下ろしたダスが
1匹づつ、抱っこで下ろし昇りせんとイカンかったのは
草刈で疲弊した身には堪えたザマスわよ



田舎民の知恵とゆーか
本能とゆーか
野生のカンとゆーか
8時~17時の間、30度超の表に居って、作業をしても
取り返しのツカんダメージは知らず知らずに回避しとるモンよね

ガキの頃から、自然の中で生活しとるケンね
(扇風機も無かった)
ドコマデ、どーゆー感じになったら
ヤバイ・・
ってのが、日々の生活上のヤバかった経験で解るンよな
やけん
田舎の農業しとるジーさんが、熱中症で運ばれたダノ死んだダノって
聞かンやん

ウチのジーチャン(農作業の鬼)も
昼から2時ぐらいマデは、絶対、昼寝しよった

最近は、知識先行で
実体験の中で、自分の身体(感覚)との相談やコミュニケーションが出来ンよーになっとるンやナイろか?
プラス、クーラーかな?

もちろん
オレサマも大分、コミュニケーションをサボっとるがな!(ヲイ)

そんなワケで
家の方も、大分、終盤になってきました100731blog3.jpg



今日で床の塗装も終わったザマス
明日は、電機、設備関係かな?

100731blog2.jpg


照明は、天井がナイけん
梁を利用したスポット照明がメインにナルざますね
何個付くんだ?
12.3個ぐらいは最低付くダスねえ

蓄暖も明日かな?
トイレも明日かな?





工事は6月17日からやケンね
もー
どーでも
ナンでもエーけん
早く終わらせてクレ~!
って感じ(笑)
[ 2010/08/02 19:33 ] ぼやき | TB(0) | CM(4)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。