フリーのディスタンス

ども
毎週5連休だったらエエのに
vdちゃん♪っす


5連休ねぇ
何だか、ソッコー終わってもーたっすよ
何しよったンやろか?
ラムネの一気飲みトカ
宇和島へ呑みに行ったトカ
草刈あとのビールとか


なんだ
結構、充実した生活しとるヤン♪(ヲイ)

しゃて
DTCの結果を見てみたのザマスが
やっぱし、2ラウンド(TOSS & FETCH、いわゆるディスタンス)が勝負ドコロやな~
フリー競技にオケル、ディスタンスの是非はイロイロあると思うダスが
JDDNにおける、2ラウンドは、ポイントを稼ぐタメにアルだすよ
ちなみに、ルールとしては
時間は90秒
時間内に成功したキャッチの上位5投分を合計する(マックス22.5ポイント)
んでもって、コートとエリアは
50ヤード×35ヤード(約46m×30mぐらい)
長辺(50ヤード)側を10ヤードづつに区切り、手前から0、1、2、3、4ポイントとなるダス
ジャンプキャッチは0.5ポイント追加
10ヤードは、9mちょっとやケン、デッドエンドは40ヤード(約36.6m程度)
ひとつ手前のエリアは30ヤード(約27.4m)
つまり、デッドエンドは、JFAやNDAのコートで5.6エリアの奥程度
んでもって、ダイヤモンドコードでは無く、長四角コート
30mの幅の何処へ投げてもポイントにナルのザマスわよ
んでもって、好きな方向から投げられるのだ

距離は別として
幅30m以内にディスクを収められナイとゆーのは
ディスクドッグプレイヤーとして、如何なモノか?
と言われてもショーがナイかなと(苦笑)

JFAやNDAのディスタンスに出てる人なら、チョ楽勝に満点(22.5ポイント)取れるヤロー
35m程度の距離で90秒あるワケやケン
しかも、好きな風向きから
5投入るチームなら8投ぐらいは入るやろ~
3回はミスっても5回4.5に入れれば満点やしー

と、デカイことを言うとるケド
vdちゃん♪のバヤイ
飛距離は30m程度が限界
投数としては、クリひゃンの戻り足を計算して5投が限界
っちゅーコトは
ジャンプの加算を加えても
3.5P×5投=17.5ポイントがマックスかい!(いやん♪)


まっ
オレっちはポイント取れンけど(笑)
90秒間で、35m程度のスローを5回キャッチさせるってのは
ソンナに高いハードルでは無い
とゆーか
ディスクドッグプレイヤーとして、それグライはクリアーして欲しいってレベルかと
悪くても4カケ5とか

とは言え
実際には、風の影響があったり、マインドの問題(人間の)があったりで
ユルイ条件でも、なかなかナンざますケドね(笑)
ただ、他団体のディスタンス競技のように、ポイントを取らせない条件設定ではなく
明らかに、ポイントが確実に取れる条件設定になっているのは間違い無いザマス
まあ、ディスタンス競技じゃなくて、フリー用の2ランドやケンね(笑)
スローワーの基礎的な力とチーム力を判定する(競うでは無い)ってコトかと

フリー競技においてのディスタンスの位置づけとしては
結構妥当なトコなんじゃないかなって思うザマスねぇ

まっ
論じるより
条件をクリアー出来るよー練習せいやー!
って話は聞こえテない♪聞こえテない♪(笑)

スポンサーサイト
[ 2009/09/24 19:45 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/1227-2904a04c