まだまだ続く、テキトーご負債、旅日記

ども
既に記憶が怪しくなっとる
vdちゃん♪っす


う~む
大分、旅の記憶がヤバクなっとるザマスねぇ


都城の道の駅ってば
ナンか、一般的な道の駅って感じやなくて、とりあえず、ここしかヤレそうな場所がなかったので、ココにしちゃいました~♪
って感じやったな
研修・交流館みたいな建物の駐車場の一部が販売所みたいな感じやったトですたい

そそ
駐車場に砂が積んであって、オクガタクワガタが
「火山灰やない?」
って言うたンやケド
ナンか、売ってるよーな綺麗な砂やったンで
「違うことない?」
と言うたのやが
アマリにも大量の砂やし、影の方には撒いたよーな感じで残ってたので
どーも火山灰やったラスイ

フィールドに撒くエエぐらいの粒やったケン、欲しかったのやが
持って帰れるジョータイでもなかったので断念(ヲイ)

さて
今日は、全然予定してなかったンやケド
指宿に行くコトにしたダス
ルートは、霧島高原を経由して高速に乗るダスかねぇ

そそ
霧島へ向かう途中、中学生の集団が歩きよったンやケド
全員、ヘルメットを持っとったな
新燃岳の噴火対策なんでね~


この日も黄砂が凄まじく
景色系は全てアウト
景色が見えンと、ホント、近所の山の中走りよるのと変わらンし~(笑)

んで
やってきました「高千穂牧場」
この時は、タマタマ、少しは回りの景色が見えたダスが
やっぱし、イマイチやなあ~

九州4-1


牧場と言えば、ウチの牧畜犬部隊(コーギー・ボーダーコリー)の出番やろ~!!!
と思うとったのやが
家畜伝染病予防法の関係で、ペットの侵入は禁止だったザマス(ちっ!)

九州4-2

羊の毛刈りデモ
押さえとるオッサン達、結構、扱いが乱暴(笑)
まあ、暴れたら怖いモンな

九州4-3

九州4-4

放牧してある羊~
子羊は可愛いダスよ♪

九州4-5

九州4-6

九州4-7

九州4-8

九州4-9

暫く場内をプラプラしてから
次の目的地
霧島神宮へ~

九州4-10

九州4-11

九州4-12

九州4-13

天照大神は、孫であるニニギノミコトに、高天原から降りてこの国を治めよと命令しました。ニニギノミコトは三種の神器を譲り受け七人のお供の神と一人の道案内(猿田彦命)の神と共に高千穂の峰に降りたのでした。これが天孫降臨の神話の由来です。
このニニギノミコトを祀ったのが霧島神宮で6世紀に造られたのが始まりです。

だソーだが
クリスの実家の高千穂も同じネタのハズやが
どっちがドッチなんやろか?

九州4-15

まっ、エッか(テキトー)

九州4-16

九州4-17

九州4-18

九州4-19

ここは、坂本竜馬も慶応2年(1866)に新婚旅行で訪れたラスイざますね

九州4-20

参拝も済ませ
一路、指宿へ向かうダス

隼人西インターから東九州自動車道へ
さあ、雄大な桜島が~





ハイ
お約束どーり
黄砂でナンも見えませ~ん(笑)

ってゆーか
直ぐソバの海岸すら見え辛いって
どゆコト?


んでもって
道を知らんテキトー負債は、有料道路が一番エエ道と思うたモンやケン
高速から、ソノママ指宿スカイラインへ侵入


まあ、なんちゃらスカイラインって名前が付いとるトコは
大体、あんましエエ道や無いのは予想しとったケド
チト、大変な道でオマシタ(笑)
路面はガタガタやし、林道バリのコーナーの連続(笑)
時折見える下の海岸線沿いの道の方がマトモに見えるのだが??

九州4-26

九州4-21

ドーにかコーにか指宿まで着いたザマスが
帰りは、時間かかってもエエけん、海岸線の道で帰りまセウ
と、珍しく息の合ったテキトーゴフサイでありましたトサ

さあ
指宿と言えば砂風呂!
埋まってみせるうー!(イミふめ)

向かった先は「指宿いわさきホテル」
思ったより指宿までの距離があったのと
途中の寄り道三昧が功を奏し(?)
5時30分リミットの砂風呂にギリギリ間に合ったザマス

九州4-22

九州4-23

惜しい人をなくしました(ちーん)

九州4-24

九州4-25

砂風呂は
想像して以上に重かった(ががーりん)

でも、柔らかいサウナちっくで気持ちよかったザマスよ♪


鹿児島の大地に抱かれた後は
鹿児島の大地に呑まれたいワケで
携帯のグルメ情報を駆使し、老舗の料理屋さんで鹿児島の味を堪能したザマス♬
スポンサーサイト
[ 2011/05/11 20:54 ] タワケ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/1453-877b79e8