フリースタイル戯言

07.2.1blog1.jpg

備前でのフリースタイル
内容的にはマダマダ未熟やし不満ダラケなんやけど
4位ってのは、ある程度評価してもらったよーだ

どーゆーことかってーと
ウチより上のチームは
1位:M.K&カルーアミルク組
2位:M.K&ロゼ組
3位:K.Y&こむぎ組
の3チーム
厳密にゆーと2人ってコトやけど
この人等は、NDAのトッププレイヤーやけんなー(笑)
まあ、その次に配置してもろーたってコトだす(笑)

っても、3と4との差はメチャ大きい(笑)かもしれんがね(笑)
っちゅーか、残り4人の差は1ポイント以内やったりして(爆笑)
ただ、残りの4人の中ではソレナリに1番印象に残ったんやろな
vdちゃん、ちょっと、嬉しい
(くどいケド、自分が偉いとか凄いとか、他の人がダメとかは全く思ってないです)
07.2.1blog2.jpg

アホな自慢話は置いといてー
忘れンうちに今の時点で感じてるコト(雑感)を残しておきたい

まず、ビデオを撮ってて感じたコトー
他の人のビデオを撮ってて感じたのがー
“ビデオ、撮りやすい!”
ってコト

JDDNとかは、どーやって撮って良いのか分からないンよね
人を追っかけると犬が映らないしー
犬を追っかけると人が映らないしー
両方映そうとすると、べらぼうに引いた(ワイド側)画像になり、人も犬も豆粒(笑)
何やってるのかワケわかぞー状態(笑)
コートのサイド側で撮ってると、犬をガンガン走らせるから、高速パンニング(カメラを左右に振ること)になるしー
コートの色んなトコでトリックをかますからズームイン・アウトも多用せんとイカン
もー、どーやって撮ろうか悩みまくりなんよねー

けど、備前で撮った時は楽やった
一度フレーミングを決めたら、殆ど固定したままでOK
プレーの最初から最後まで、ホボその中に犬も人も収まる
パンニングは多少あるものの、スーミングの必要性は全く無いと言って良い

何が言いたいかってーと
NDAのフリーは、あまり犬を走らせないパターンが多いってコトなんよね
それがイケナイって言うとるんやないでー
ショートトリックスローをガンガンかまして連続キャッチさせるなんざー
vdちゃんにはとてもできましぇーん!
でも
何か、違和感があるし、スケールが小さく感じてしまうんよねー(あくまでもvdちゃんの主観ね♪)
07.2.1blog3.jpg

思うに、連続キャッチ系のトリック重視なのとディスクの枚数が5枚ってのがポイントなんやないやろか?
例えば、パッシングを5回かますと、コートの左右に2枚と3枚にディスクが分かれてしまう
全部拾いに行くのは見た目も悪いし、時間もメチャロスになる(コート、50mはあるケンな 笑)
となると、2枚か3枚どちらかを使ったトリックになるのだが、枚数が少なく、連続キャッチ系のトリックには繋がりにくい
ジグザクもしかり
連続キャッチ系のトリックを使うには、ディスクの枚数が多い方が都合が良い
故に、ディスクがあまり散らばらない範囲でのプレーが多くなるんやないかなあー??

ただ、5枚ってのは面白いよね
パッシングでディスク散らばらせて、3枚しか使えないときに
“この3枚で、如何に格好良いトリックができるか?”(出来んけど 笑)
とか
ジグザグとかで散らばったディスクを回収してる時間の中で、如何にクリスを動かすか(放っておかないか)
とか
“どーやって攻略してやろー??”って考えるのは、苦しいけど、楽しさもあるダス(笑)

ワケの分からん内容になったケド
後で読み返すのも楽しみの一つやけん
これはコレで置いておこう(笑)
07.2.1blog4.jpg

しかし、H.N&バーク組の3ラウンド
スタートと同時のコート外からのブッ飛ばしスロー
返す刀のパッシングで一気にコート全域使い切ったのは格好良かったでー(笑)



スポンサーサイト
[ 2007/02/01 17:06 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/368-de633f61