スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイミング



昨日は、婆に言われとった、柚子畑の草刈りをやったんで
ビールが旨い!(ヲイ!)
じゃなくて、疲れて寝てしもーた
しかし、5月入ってからは、週末は草刈りセンといかんのよねー・・
田舎暮らしをしたい人!田舎は植物・動物・昆虫・病原菌との闘い!でっせー!
色んな意味で、アルガママでアル自然への挑みやね
まあ、実際、自然には敵わンのは解っとるンやけど
ソコに座しとったら
田舎の面白さは解らんヤローな

ソソ
”デュークまま”から高知大会の画像が届いたんよ♪
トリックの名前がイマイチ分らんのやけど
多分”ヒップボルト”ってヤツの系統に入ると思う

通常のバックボルトは、ワンに対し初めっから背中を向けて踏み切りを要求するのやけど
この場合は、ワンが踏み切る前まで、正面で対峙し
踏み切るなあー
って直前で、右足を軸に人間の身体を回転させ始め(この時、左足は地面と平行に回転させると格好良い)
回転しながら、腰、若しくはお尻のアタリで犬を踏みきらせディスクを取らせるモンなんよね(スケートのT字スピンみたいに)

このトリックは、人間が回転しながらってトコが格好良いし
クリさんは、俺を踏みクチャにするコトに対し、一切躊躇しない(笑)ので
やれそうなトリックの一つなんよね

ただ、タイミングが死ぬほど難しい
通常のボルトは、最初に、人間の台を作ってからトスを上げるんやけど
コイツの場合は、回転しながらって要素があるため
台を作ってからダノの話は通用しない

俺的は、半回転ほどしてクリスに背中を向けた時にトスしてたんやけど
でも、それじゃあー
どー考えても遅いよね

だって、台を作る時には、ワンは既に飛び上がって、踏み切りに入っとるケンな
つまり、取りに飛び上がっとるンやけど
ディスクは来てないって状況になるワケよね

トスを上げるタイミングが、ドーにもコーにも分からん
上手な人のビデオを見ると
2パターンあるように思う

一つ目のパターンは
先にトスを上げてから人間が回転しとる(シェー!)
コレわ、そーとー練習せんと無理やな・・・

もう一つのパターンってのは
フツーのバックボルトなんやけど、ワンが踏み切ると同時に軸足と反対側の足を回し蹴りのような感じで回していく(分かりにくーい!)

1つめのパターンは早速じゃないので
2つめのパターンでチャレンジしたんやけど
やっぱ、難しい
回転しながら(動きながら)のトスやけん、上げ位置が“後はディスクに聞いてクレー!”じょーたい(笑←笑いごっちゃないでー!)

↑の画像は、もっとクリスの前方へ上げた・・ハズやったンやけど??
真上に上がっとるがな・・・
って画像(笑)
スポンサーサイト
[ 2007/05/28 19:48 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/473-382e2a24





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。