動け

07.07.11blog.jpg
前も書いたケド
最近ユーチューブの動画を良く見るのザンス
モチロン、フリースタイルの動画やけど(笑)

まあ、殆どがUSA系(当たり前か?)
日本人もアルこたーアルのやけど
何故か殆どがNPA
まあ、お陰で“見てみたいなあー”って思ってた
I&ラスティのプレーが見られたので嬉しかったが(笑)
ラスティのスタンディングバックステップは可愛いよー♪
(分かんねーって 笑)

しかし、見れば見るホドNPAの人って上手いなーって思う
NPAってーと
華麗な体裁きと派手な連続トリックが特徴(って個人的に思ってる)
ボルト系が多いのと、人間の動きが派手なトコは好みの分かれるトコだけど
個人的には好きだなあー
まあ、NPAって、派手さが良く取り上げられるが
実際、あそこまでやれるのは
卓越したディスクコントロール能力
犬の動きに負けない身体能力
優れたドッグコントロール能力
が無いと絶対無理やからなー

俺が一番感心したのは、人間の動きかな
次のトリックに入るために常に移動している
もちろん、計算された動きでもあるのだが

例えば、
フロントフリップと同時にステップ(回転しながら)を踏み
犬の回転とは反対側から着地する犬の頭側へ移動
犬が着地した時には、犬の正面に位置し、既に次のトリックへ入れる体勢になっている(人間が)

まあ、最近は1、2枚のディスクでのフリップ系連続トリックがスタンダードになりつつあるから、当たり前っちゃー当たり前なんかもしれんケド
結構前からやってるからなー

トニカク、次のトリックと犬の位置を計算しながら動いている
尚且つ、フィールドマネージメントも考えながらってんだから凄いわなー

オラっちも、クリさんの動きに任せるダケでなく
クリさんが次の動きに入りやすいように動いてやらんとイカンだすなー

分っちゃーいたケド
ワンの良さを引きだす・魅せるのは
人間次第
ってコトを再確認したザンス
スポンサーサイト
[ 2007/07/11 20:40 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/513-a17cc3ed