伝説

ども
秋の候
vdちゃん♪っす

いやいや
すっかり、叙情溢れる季節となりました
んー、こうゆー季節になると
一つ、秋にチナンだ歌でも詠んでみたくなるとゆーモノ

“サンマちゃん♪サンマ苦くて美味しいな♪”
“七輪で、焼いたサンマで呑みたいな♪”
“柿よりは、牡蠣が好きなvdちゃん♪”

んー、教養が垂れ流しやな(うっとり)


そそ
ヤフーに、伝説を作ってくれるサイトが載っていたので
伝説を作ってみました♪

********************************

vdちゃん♪の伝説はこのように語り継がれる・・・

そもそもvdちゃん♪の一族は、長城の西方に住んでいた「匈奴」と呼ばれる民族である。
16歳、ちっちゃい時に大好きだったアニメの主人公にあこがれて「海賊王になるぞー!」と出発進行。でも途中で海賊狩りのロゾにやられてやる気が失せちゃった。もちろんあきらめたわさ。
気が付いたら「浜崎橋お天気カメラ」の映像が明るくなっていた・・・太陽が黄色い。
しかしそんな気がしていただけらしい。
小倉の山荘にて古今の名歌より百首をえらびて屏風に仕立て、将軍に献上する。
そういえばあんなこともあったがそのことについては伏せておくことにする。
vdちゃん♪の口癖は「え、ナイフ?さいふちゃいますのん?」だった。
vdちゃん♪が『うっかりvdちゃん♪』と呼ばれるようになったのはこのころからである。この頃から頭の中の小人さんが外宇宙に放出されるようになる。
ああ、こうはなりたくないものだ。

********************************
















































ワケ
わかんねーよ!

(ん?誰だ?何か、合ってるかもー♪って思ったヤツ!)


しかし、ナンだな
人間、皆、ソレゾレ伝説は持ってると思うが
内容が全て“お笑い”ってのは
何でなんかな?
081015blog.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/10/15 19:45 ] タワケ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/908-7d6a512b