スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トライ

ども
“オレに触るとヤケドするゼ!”
“だって、僕んち、家計が火の車なんだもーん!”
vdちゃん♪っす


働けど 働けど わがくらし楽にならざり じっと手を見る・・・
あっ、生命線長っ!(ヲイ)


ちっ!
ショボイ話をしちまったゼ!しぇけな♪
ろけんろー!な人生に貧乏はツキモノなのさ!ちぇけらっちょ♪
武士は喰わねど爪楊枝ダゼ!しぇけな♪

まあ、ウチは農民やケン
見栄をハル必要は無いケドな

そそ
三毛猫って
メスしか居らんのやてな
オスって、世界中に3ピキしか居らんとかナンとか

何でナン?
ってコトでWikipediaで調べたら
って招猫倶楽部ってサイトで詳しく説明してあったザムス
遺伝子の話なので
中身は理解できンかったケド
三毛にナルための情報要素は、メスを決定づけるx染色体上にしか存在しない
故に、XXな女性に発現し、XYなオトコ染色体には発現しないと言うコトラスイ

んでは、何故に、オスの三毛猫ができるのか?

原因は、XXYって染色体パターンが出来るからラスイ
XXYって、XX(メス)とXY(オス)の両方のパターンあるやんけー!
それって、オカマ?オナベ?

以下招猫倶楽部より抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
XXYのような異常な染色体をクラインフェルター症候群と呼びます。ネコだけではなく
イヌもブタもウマも、そしてヒトにもクラインフェルター症候群は出現します。ヒトの場合には
なんと500人に1人がクラインフェルターなのです。男500人集まれば、そのうち1人はXXY染色体をもっているのです。
 しかし、ネコの場合、その確率はぐっと低くなります。三毛猫の調査結果から、3万匹に1匹ぐらいであろうという予測がされています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まぢっすかー!


っで、XXY染色体ができる原因
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
精子、卵子が生まれるとき、減細胞分裂に失敗し、性染色体を2本もった精子や卵子が生まれることが稀にあるのです。神のいたずらですね。減細胞分裂に失敗した精子はXYであり、卵子はXXです。この異常な性細胞が正常な受精すると、X+XY=XXY やXX+Y=XXY (**)となり、クラインフェルター症候群として生まれてくることになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オスはX染色体が1本なのでO遺伝子を一つしかもてません。そのため、茶と黒の斑が現れることはなく、三毛猫として生まれてくることはありません。しかし、クラインフェルター症候群というX染色体を2本もつXXYのオスが生まれることがあり、このXXYオス猫がO優性遺伝子とo劣性遺伝子がもったとき、三毛猫として生まれてくるのです。クラインフェルター症候群のオス猫が生まれてくるのは3万匹に1匹という非常に低い確率のため、三毛猫のオスはほとんど見られないわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハアー
ナンか解らんケド
そーゆーコトやったンやねー

ちなみに
三毛猫のオスが珍しいケン言うて評価が高いワケでは無いラスイ
繁殖用としても、三毛猫のオスと三毛猫のメスをかけても
三毛猫の子供ができる確立は茶×茶の掛け合わせと全然同じラスイのだ

まあ、別に、毛色がどーのって言うツモリは無いのだが
ウチは三毛犬ばっかやケンな(笑)
なんか、ちょっと、興味があったモノでー

犬と猫とのパターンが一緒とは思わないケド
カナリ近い話にナルのやろな

ウチの僕チャン達も3色犬やが
黒は完全黒毛では無く、差し毛やケンな
完全トライの子って、性別、どーなんやろ?

ボーダーもなあー
トライの子って、実際のトコ
女の子と男の子
ドッチが多いンやろな?

スポンサーサイト
[ 2008/11/11 20:30 ] タワケ | TB(0) | CM(2)

この場合、わんこで近いのは…トライカラーじゃなく…三毛犬って言われるアメ秋田とか…ダックスのパイボールドとか…白優位の3色パターンじゃないのかな?
間違ってたらすんませんv-356v-356
[ 2008/11/12 09:29 ] [ 編集 ]

>大和ハハ
んー
どーなんでしょーねー?
思い付きで書いたので、特にナンも考えてなかったザマス(笑)
でも、まあ、三毛猫は、外国で“トライ”とか“トリコロール”とか呼ばれてるラスイので
犬の場合も“トライ”=“三毛”と考えてもエエんじゃないっすかねー?(よー分からんケド)

ただ、ウチの僕チャン達は、差し毛ブラックなので
トライじゃ無いです(笑)

因に、猫の場合、トライになる因子は、メスの染色体上にしか存在しないようですが
犬の場合は雌雄関係ないようです
遺伝子座にその情報がアルか無いかで決まるようダス
[ 2008/11/12 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vdchile.blog11.fc2.com/tb.php/950-79a88251





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。